「オンラインお見合い」って本当はどうなの?

オンラインお見合いは今や普通になりつつあります

しかし、オンラインお見合いは嫌!という人もいます

オンラインお見合い嫌さんはこんな疑問を持っています

疑問1:オンラインお見合いで結婚にふさわしいか相手か見極められるのか?

疑問2:画像を通すと自分が不細工に映るかもしれない、どうしてくれるのか?

疑問3:操作が不安、どうすればいいのか?

疑問4:スマホしか持っていないがオンラインお見合いはできるのか?

疑問5:オンラインはなんとなく性に合わない、そういう人はどうするのか?

それぞれ、解説していきます

オンラインお見合いの不安が解消されるといいと思います

疑問1:オンラインお見合いで結婚にふさわしいか相手か見極められるのか?

お見合いで決めることは『次も会ってみたいかどうか』です。

もう一生会わなくていいなら、それは「お断り」ということです。

お見合いのハードルは高くもなく低くもなくシンプルに考えましょう。

結婚するかどうかは交際して決める問題です。お見合いではそこまでは決められません。

オンラインで既に嫌な相手ならそこで「お断り」決定です。オンラインで会ってみたいなと思った人は「交際」希望を出してください。お互い交際希望なら実際に二人で会ってみてください。

疑問2:画像を通すと自分が不細工に映るかもしれない、どうしてくれるのか?

 コヤマとオンラインの練習をします。その時に映りもチエックできますから大丈夫です。きれいに映る角度があるのでそれをお伝えします。 

疑問3:操作が不安、どうすればいいのか?

ZOOMというアプリを使っています。インストールから操作の説明まで15分程度です。一から説明しますから安心ください

疑問4:スマホしか持っていないがオンラインお見合いはできるのか?

スマートフォンでオンラインお見合いはできます。パソコンで行う人・スマホで行う人、人それぞれです。スマホでもパソコンでも問題ありません。

疑問5:オンラインはなんとなく性に合わない、そういう人はどうするのか?

人と会うのは時間とお金がかかります。待ち合わせ場所まで行くのに交通費が要ります。男性はお店で飲み物を注文するので飲み物代がかかります。また、目的地へ行くまでに時間がかかります。普通は時間に余裕をもって行動するので、リアルお見合いの場合、一回のお見合いに半日時間を要します。靴の心配から上下の服までお支度もかかります。天候も気になります。雨だと傘が必要です。暑いと汗でせっかくの化粧を直さなければなりません。服の汗も気になります。逆に寒いと行くのが防寒をして歩くので大変です。

オンラインは時間とお金の節約になっており、多くの人に受け入れられています。なんとなく性に合わないという理由で出会いのチャンスを少なくするのは残念なことです。一度、オンラインお見合いを体験してみることをお勧めします。

まとめ

オンラインお見合いは忙しい現代社会にマッチした出会いの一つだと言えます。出会いという観点から見た場合、オンラインお見合いはたいへん有効なツールです。オンラインは日々進化し使いやすくなっています。使い方の説明もしますし、コヤマと練習もしますので安心してオンラインお見合いを受けてみてください。

仲人二人が立ち合ったお見合いの場面(仲人があたち会う場合も二人を紹介した後は仲人はすぐ退出します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です