【婚活】お見合いで男性が気を付けること

お見合い時の出会いで男性が気を付けることと題してお話します。

まず、立ち合いの仲人さんがいたら仲人さんにご挨拶。
気持ちを込めて丁寧に。
仕事で取引先の人に会う時ようにきっちり挨拶してください。(ただし、名刺はいりません。名前以外の個人情報は出しません。)

相手仲人さんに好印象を与えると、その仲人さんに覚えていてもらえて、別のよいご縁をいただける場合もあります。

いよいよ、お相手登場。
どんな振る舞いがあるか一例をストーリーでご紹介します。

<お見合いで会い劇場>

①タロウ: はじめまして。タロウです。よろしくお願いします。
ハナ子: ハナ子です。よろしくお願いします。
②タロウ: では、席にご案内します。
(移動)

ハナ子: ありがとうございます。
③タロウ: お会いするのを待ってました。やっと会えてうれしいなぁ~。

(ウエイトレスさんが飲み物の注文を取りに来る)
④タロウ: 私はコーヒーにします。ハナ子さんは何にしますか?
ハナ子: では、コーヒーをお願いします。

~~~~~~~~~~~~  出会い編 完~~~~~~~~

<男子が気を付けること 解説 >
① 笑顔で。真剣過ぎて怖い顔になる男子がいる。鏡で笑顔を作ってみる。
はじめじはぎこちなくても、練習するうち顔の筋肉が覚えて笑顔が作れるようになる。

※私の会員は私と一緒に練習します。時間をかけると笑顔が自然になってきます(^^)

② 女性を気にかけているサインを送る。
・ハナ子がヒールで歩きずらそうなので、ハナ子に合わせてゆっくり歩く。
・コートを脱ぐとき手伝う。
・ハナ子の椅子を引いてやる。
※ぎこちなくてOK。普通はしないことでも、お見合いの席ではする。
将来のお嫁さんなので特別に思っていることが伝わるように振る舞えるとよい。
③ トキメキ言葉・ドキドキ言葉で相手に会えてうれしいことを述べる。
※トキメキ言葉・ドキドキ言葉については会員さんに細かく伝授してます💖

④ 男性主導で進む。
※女子はやはり引っ張てくれる男性に魅力を感じます。ここで、えーとと悩んでないでくださ い。

今日はここまで。
男性のお見合いに出会い編の気を付けるポイントをお話ししました。
場面が思い描けたと思います!(^^)!

希望会員には練習もしています。
練習すると当日の緊張が和らぎ、自分のペースを作りやすいですよ。

*最後まで読んでくれてありがとうございます。私と一緒に結婚に向け頑張ろうという人はホームページの申し込みフォームから申し込みください。待ってます。
無料婚活相談もしていますので、お気軽に電話・メールください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。