【婚活】犬と一緒に生活するのが大丈夫な人と結婚したいです

プロフィールに犬と一緒に住みたいことを前面に押し出すものを見かけます

女性のプロフィールで目にします

理由は様々

・犬とは10年近く一緒に生活しているから

・幼いころから犬を飼っていたから

・結婚したら犬を飼ってみたいと思っているから

・犬のいる家庭が理想だから

犬を飼うのは子供一人を育てるくらい手がかかります

散歩・えさやり・体調が悪い時は病院・毛足の長い犬はカット・予防注射・犬小屋の掃除・寂しいと鳴くのでご近所対策・住居もペット可のマンションでなければなりません

犬との住居を結婚の条件にしたら男性はよほどの犬好き以外は敷居が高いです。

ある男性会員は犬は嫌いでないけれど、犬にマンションの一部屋与えるのは経済的に楽でないと心配していました。

犬との生活が結婚に必須なのかどうかよく考えてプロフィールに記載しましょう。

 

ある成婚退会した犬好き20代女性はこんな風にして新婚生活を始めました。

アパート暮らしなのでとりあえず犬は飼いません。犬は実家にいるので、犬に会いたくなったら実家に行っています。親の顔も見られるし、今はそれで充分です。というか、毎日の新婚生活が充実していて楽しいので旦那様と二人の時間を大切にしています。妊娠・出産も考えているので、犬は子供が大きくなって落ち着いたら飼いたいなと思っています。

 

当方も犬が好きで、子供の時から飼っていました。しかし、結婚したら仕事と家事で忙しく、犬を飼う心の余裕がありませんでした。結婚という新しい環境に慣れるので精一杯でした。子どもが小学生になり、犬を飼ってほしいと何度もいわれ、そこで初めて我が家は犬を飼いました。その時々によって状況が違いますので体力的・経済的・精神的に無理のないようペットを飼うことが考えましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。