【婚活】太め・服ダサ40代男性が見事結婚!ダサ男のサクセスストーリー

デートのお相手がとてもダサい格好で現れたら、女性のあなたはそう思いますか?

今回の主人公は男性40代

彼は年収700万 太め 話しが面白い 優しい

しかし、服のセンス無し

 

何度目かの交際相手女性は30代女性です。彼女は服のセンスが悪いことが気になっていました。ほかの条件は全てOKなのに、デートの服装だけが嫌でした。許せない点でした。お見合いの時はスーツでかっこよく決めていたので、センスが悪いなんてわかりませんでした。

一緒に歩いて私が恥ずかしい

ジャージみたいな服を着てホテルのロビーに来るなて非常識な!

これまでここまで条件のいいお相手とは交際になりませんでしたので、いろいろ悩みました。しかし、結局お断りしました。

彼女の場合は外見重視だったのでそこで判断しました。

ダサ男は交際になった女性を好きになり始めていたのでかなり落ち込んでいました。

 

服装のことをこのダサ男にお話ししましたがデートでジャージは着ていないそうです。

私と面談のときは仕事の後らしくスーツ姿なのでシャキッとしている彼です。私服は自分のこだわりのブランドがあり、そのブランドの新しいものを購入すると男性は改善点を語りました。

**************************************

またまた、この主人公男性が交際になりました。

男性は話が楽しいので一緒にいてまわりを明るくする人です

今度の交際相手は30代女性です。

結論から言うと、今度はその女性とデートを重ね成婚退会となりました。

ジャージのような服を着ていたはずです。女性に話を聞くと、ジャージのような服は彼のお気に入りのゴルフのブランド服でした。

確かにホテルのような場所には合わないけれど、気にならないといいました。チグハグなところが可愛いとも言っていました。デートで彼に似合う普段着を一緒に見に行ったり、試着に付き合ったりしているうちに彼の服装がカッコ良くなり、問題ないそうです。逆に交際すればするほど、素敵さが増し、好きになったと言います。

彼の人柄がよいので、服装はあまり気にならないというこの女性は幸せをつかみました。

彼はもともと人が好いので奥様を本当に大切にしています。

幸せそのもののご夫婦です。

成婚カップルに聞くと相手の欠点はあるにはあるがそれほど気にならないと言います。

欠点が気にならないほど、その人の良さに惹かれるということだと思います。

 

この男性の場合、本人は何もかわっていません。多分、今も服のセンスは悪いことでしょう。しかし、今は奥様が服をコーディネートしてくれて素敵に毎日をすごいているはずです。ダサ男からイケてるメンズに変身です。もともと、恰幅がいいのでスーツ姿はバッチリでしたし、仕事でも日常でもイケメン♡。そして、お子様が産まれれば「パパカッコいい!」と言われるパパになるのでしょうね♡

奥様がいて輝くパパです

何よりも我らが主人公の愛すべき元ダサ男が交際相手の女性(後の奥様)の愛の力でイケメンに変貌を遂げ、結婚したことが私の大きな喜びです。おめでとう!本当にピッタリの女性と巡り合いましたね。落ち込んだとこもあったけっれど素敵な奥様に会えてよかったです。どうぞお幸せに!!!

これぞ良縁

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。