【婚活】まん延防止解除後、リアルに会う前にお断りされた交際

コロナのまん延防止のため電話・LINEで交際を続けていた30代男性が30代女性にお断りさました。

交際2ヶ月弱。週1ペースで電話で話がはずんでいて、まん延防止が解除になったら会いに行くと楽しみにしていたので、彼も落ち込んでいました。

2ヶ月弱会わないお付き合いが、響いているのでしょう。いつも楽しく話ができていたら、特に問題はないのですが、そう簡単ではないようです。そこに、別の男性が現れたら話は変わります。別の男性が頻繁にリアルに彼女と会っていたら、彼女は新しい男性を選ぶかもしれません。複数交際OKな場合はそれはよくあることです。「勢いがない。」「本気度が伝わらない。」そんなところでしょうか。

今は○○だからお相手は事情を察して待っていてくれるはずだと自分に都合よくストーリーを作るのはよしましょう。

交際になったらなるべく早くリアルに会いましょう。

2ヶ月付き合って1回も会わない人より、2週間付き合って2回リアルに会う人の方が身近に感じることでしょう。

会うという行動が本気の印であり、意思表示です。

交際になったら頻繁に会いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。