婚活・プロフィール写真はどんな服装がいいのか?女性編

結婚相談所の場合、どんな人なのかを簡単に紹介するプロフィールを作成します。

その時に写真が必要になります。

今回は女性のためのプロフィール写真の服装についてお話しします。

お見合いのための写真ということを意識して女性らしいあなたが伝わるような服装を心がけてください。

清楚な感じ

健康的な感じ

若々しい感じ

可愛らしい感じ

華やかな感じ

上品な感じ

知的な感じ

優しい感じ

あなたが表現したい自分が伝わるような服装でプロフィール写真を撮りましょう。

【服装の基本】

◎女性らしさが伝わる服装 

×ビジネス

【色】

◎淡い色・控えめな柄 

×ダーク調(全身黒など) 

×柄のインパクトが強すぎるもの

【形】

◎本人のスタイルが素敵に見えるもの

例)

ワンピース

ブラウス&スカート

×似合ってないもの

【アクセサリー類】

顔周りに華やぎを添えるので〇

例)

イヤリング

ネックレス

スカーフ

ただし、アクセサリーのつけ過ぎは×

※華やかさが過ぎると男性は声をかけずらくなるようです

※好きでない人は無理にアクセサリーをつけなくてよいです

【まとめ】

基本は女性らさが感じられる服装がよいでしょう。なぜなら、プロフィー写真は結婚相手との出会う入り口だからです。多くの婚活男性が結婚相手に望むのは仕事ができる有能なビジネスパーソンではなく、一緒に家庭をつくり心豊かに毎日を過ごす、こころ暖かな普通の女性です。

ただし、管理職や経営者で一家の大黒柱として働き家事は夫に任せるという女性は仕事が出来そうなビジネススタイルでプロフィール写真を撮るとご本人の主張が伝わりやすくよいと思います。

このように、あなたが考える自分らしさが伝わる服装での写真をプロフィール写真にしてください。写真からの情報は多く、プロフィールの大きな要素です。私の相談所の場合、会員は信頼できるプロカメラマン(複数から選ぶ)に撮影してもらっています。重要なプロフィール写真の服装を心して選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です