LINEの回数と交際の順調度は比例してくる

交際どうですか?と聞くと

順調ですと答えてくれる会員がほとんどです

でもよく聞くと❓の交際もある

LINEの回数です

連絡の取り方はいろいろありますが現代はスマートホンのLINEが主流のツールです。 今回はLINEでの連絡に注目します。

LINEのやり取り回数は交際のバロメーター

交際期間のデートの回数も気になりますが、LINEの回数はもっと気になります。遠距離の交際もあり、仕事の関係で会わないこともあり、デートは中々できないというカップルも中にはいます。でも、スマートフォンが普及した現代LINEを送信するのはできるはずです

相手との距離を縮めたかったら相手に自分のことを考える時間を増やしてもらう

好きな相手のことだったらいつも頭のどこかにあるはずです。だったら、相手にも自分のことを考えてもらう時間を増やしてもらいましょう。自分から連絡することが有効です。相手は忙しいかも、いま、連絡をいれたら非常識だと思われたらどうしよう、と考えていたら時間は虚しく過ぎていきます。とにかく自分から連絡を取りましょう。LINEを相手に送信してみましょう。忙しかったら、お相手の既読はつかないので大丈夫(^^)。朝だったら「おはようございます」。昼だったら「こんにちは」。夜だったら「こんばんは」。これだけでいいのです。特に、会話はいりません。簡単でしょう。「なんだ、これなら、今すぐできそう。」そうです。簡単な言葉でいいです。はじめはこんなあいさつからスタートしてください。

交際はじめは内容は欲張らず短いやり取りで

交際はじめは一回のLINEの内容は欲張らず、簡単な挨拶のやり取りから行えばいいです。慣れてくれば、話題も増えます。はじめは内容はいりません。毎日、挨拶するだけで構わないです。「おはようございます。」の挨拶。慣れてきたら「おはようございます。今日は会議があります。」「おはようございます。本社に出張で早起きしました。」など、一言入れる日があってもいいですね。相手も少しずつ慣れてきて会話になっていきます。

連絡を取り合わないで別れてしまうのはもったいないLINEでコミュニケーションを

交際はじめは相手の都合のいい時間帯も知らないです。あらかじめ、LINEを入れてもいい時間帯を聞いたり、LINEは行うのかなど確認しましょう。フェィスブックのメッセンジャーの方が使いやすいという人も中にはいます。また、気になる人はLINE を入れておくから時間があるときに見てくださいなど相手に知らせておくとLINEを入れやすいです。連絡を取ろうと思っているうちに1週間過ぎ、2週間過ぎ疎遠になって別れてしまうケースがありますがとても残念だと思います。連絡を取っていれば、交際が発展した可能性はあるのです。なんとなく疎遠になることは避けたいものです。

成婚したカップルに聞くとLINE頻度は多め

成婚カップルに交際中のLINEのやり取り回数を聞くとLINEのやり取りはほぼ毎日だという話をよく聞きます。心の距離が近くなるとLINEの回数が1日1回ではなく、1日の回数は増える傾向になります。結婚するお相手なら、結婚に向けて話すこともあるのでLINE回数は多くなります 。

そんな成婚カップルもはじめは短い会話からスタートしました。会話も積み重ねが大事。LINEが苦手の人も大丈夫。少しづつ二人で会話を積み重ねていきましょう。

まとめ

〇LINEのやり取りが1日一回以上あるカップルは交際順調

〇LINEの内容は簡単な挨拶から始めよう

〇自分からLINEの送信を心がけよう



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です