運命のお相手と出会うために【すばる結婚相談所|埼玉】

以前、結婚相談所は断ったり断られたりするものとお話ししました

たくさんの出会いがあるからです

結婚の相手を誰か一人に決めないといけないからです

 

ちょっといいからといって全員と結婚するわけにはいきません

10人お見合したら9人は必ず断らなけらばなりません

その気もないのに断らないのはお相手の時間を浪費させるだけです

断りずらいからと一方的に連絡を絶って、関係をフェイドアウトさせるのもやめましょう

仲人をとおしてお断りを入れますので、「お断りします」と仲人に連絡しましょう

 

一方、お断りされるとたいへん落ち込んでしまう人がいますが、時間がもったいないです

次の人があなたの申し込みを待っているからです

あなたが悪人だからお断りになるのではありません

「特に悪いところはないけれど、何か違う」という理由がお断りの大半です

お見合い・交際のお断りには明確な理由が実はなかったりします

なんで好きなのかと聞かれても一口に答えるのは難しいです

それと同じように、なんでお断りなのかと聞かれても困りますよね

なんとなく違うからです

成婚された方たちを見ていて、履歴でその人を好きになる人はいないと感じます

どちらかというと履歴にないものを好きになり結婚されるように思います

いわば、相手の本質のようなものです

履歴は書いてあるのでわかります

人間性とか本質は形のないものなので見せたりすることは難しいです

好きになるのはその人の本質を好きになることだと思います

会うことなく、履歴に書いてないその人の良さなんてわかりません

断られたことがない人はいません

結婚相談所で婚活をしていますと断られるのはみんな日常経験しています

そういうシステムだから気にしないでください

しかし、ご縁があるなら申し込みしていれば出会える可能性が広がります

申し込みしない人は出会いの可能性を自ら断っています

ぜひ、積極的にお見合い申し込みをしていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です