男性(30代後半)と交際1ヶ月の女性Yさん(30代半ば)のお悩み

最近気になったことについてお話します

Yさん(30代半ば女性)の悩んでいること

Yさんの悩み

彼のマイペースについていけない 都内を歩いてデートしていました。暑い日だったので喉がカラカラに。彼も喉が渇いたのではないか、どこかで休みだたいと思いました。そこで、「喉が渇いてない?」と彼に尋ねました。すると、彼は「私は乾いてません」と言って歩き続けました。私は喉が渇いて少しお茶でも飲んで休みたかったので、「喉が渇いてない?」と彼に聞いたのです。いちいち気持ちを説明するのも嫌でしたのでそのまま歩き続け、へとへとになってデートは終わりました。デートは4回目でしたが毎回そんな感じでした。私のことは全く考えずに自分のペースで動き、無頓着な彼に嫌気がさしました。デートをしているのにまるで自分ひとりでその場を楽しんでいるようです。このまま結婚したら、ストレスがたまりそうです。お見合いの時はよさそうな人だと思ったのですが、交際してみると違和感を感じます。ここに文章を切り取り&ペースト

女性は理解されてないと感じると男性についていけなくなります

ストレスがたまりというお気持ちもわからなくもありません

ただ、男性が全員、人の気持ちを汲むのが上手な人ばかりというわけではありません

どちらかというと、この男性のように細かいことを気にしない人の方が多いです

女性が賢く導く方がうまくいく

気の利かない男性を憂いうよりも女性が賢く立ち回るといいです

要望があったら言葉にして伝えてください

男性は言われたことに対して頑張ってくれます

大好きなあなたのために、それこそ一生懸命使命を遂行してくれます

このケースの場合は「少し疲れたし、喉が渇いているので喫茶店に入りたいのですが、いかがですか?」と声をかけるといいでしょう。

それでも、歩き続けるなら、交際はお断りしていいのではないでしょうか

お互いわからに事が多いからコミュニケーションをとる

相手に100%を求めるのは無理だと心得てください

100%パーフェクトな人はいません

パーフェクト でない穴だらけの私たちを補い合いながら生きるのが夫婦とも言えます

人間はお互いわからないからコミュニケーションをして理解し合う必要があります

結婚は夫婦の長い長い対話・コミュニケーションです

交際中はリサーチ期間、相手の反応を試して選択材料をそろえよう

気づいたときに、相手の反応を見て、交際続けるかどうか判断するといいです。

あなたの貴重な時間をつぎ込む人かどうか見極める材料になります

積極的に気持ちが考えを伝えていきましょう

まとめ

〇相手に100%を期待するのは無理だと心得よう

〇人間はお互いわからないからコミュニケーションをして理解し合う

〇結婚は夫婦の一生続く対話の積み重ね

〇好きなら相手の要望に応えようと努力するもの

〇交際期間はリサーチ期間、積極的に相手とコミュニケーションをとりお相手を見極めよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です