残念な女性にならないためのお相手選び~写真~

前回お見合いを受諾されない女性に向けて書きました

その中で、望みが高すぎる申し込みばかりしている残念な女性に向けて対策をお話しました

対策

条件の幅をゆるくして申し込みをしてみる

・地域を広げる

・年収の幅を広げる

・身長の幅を広げる

・男性のプロフィール写真は気にしない

今回はなぜ男性の写真にこだわらない方がいいのかお話します

男性の写真は一番気にしないくていいところだと考えています

理由1 価値観が合っていて、一緒にいて心が落ち着く・自分らしく居られる人同士が最終的には結婚するからです

理由2 男性はあまり写真に気を遣わない傾向にあり、例えパッとしない写真でも会うと素敵な人だったなんてことよくあるからです。

会って話していると顔よりもその場の雰囲気・フィーリングのほうが比重が大きいです

結婚となると見た目ではなく最後は中身です

私もそうです

自分の好みの顔はジャニーズのような人だと思っていましたが結婚した人は普通の顔の人でした

凄いお金持ちの人と結婚しようと心に決めていましたが年収も普通のサラリーマンでした

好きになると顔はその顔がよくなってしまうもの

過度な贅沢はできなくても彼と生活できれば年収は普通でいいなと思うように変わりました

当初考えていた結婚相手の希望とは違っていたかもしれないですが、彼の人柄・価値観が好きなのでほかのことは気にならなくなった感があります

目の前にその人がいると世界がそれでよくなってしまいました

だから、お相手に対面するって大きなことです

思っていた以上にマンパワーを感じます

写真で相手を駄目だと決めつけずに「会う」という選択肢も持ちましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です