女性は誰と結婚するかで人生が大きく変わる、どんな結婚生活がしたいかイメージしてみる

結婚すると幸せな未来が広がっています。しかし、女性の場合、誰と結婚するかで人生は大きく変わるのも事実です。生活が変わるからです。

結婚生活をイメージしてみる

遠距離の人と結婚したら仕事は変わらなければなりません。 もしくは、今の仕事は辞めることになるかもしれません。 親と同居の家もあるかもしれません。親と同居という大変さはありますが、親の豊かな財産を受け継ぐ人もいます。親世代と仲良くして子育てを手伝ってもらうメリットもあります。親との同居を煩わしく思う人もいるでしょう。要は、自分はどんな結婚生活を送りたいかイメージしてみることです。

仕事のキャリアを積みたい女性1

仕事が楽しい女性は続けられる環境を重視してお相手探しをしましょう。お見合いならば相手の履歴がわかっているので自分で選べます。ただ、結婚して子供が生まれると状況が変わることも多いです。子供の面倒を見てくれる親との同居のメリットも見逃せません。そうすると、相手男性の家に同居するのは問題なくなります。フルタイムでも安心して働けます。

仕事のキャリアを積みたい女性2

親との同居は嫌、もしくは両方の実家から遠い所に住んでいるカップルの場合、夫婦2人で家事もします。すべて女性がするとなると、女性だけに大きな負たんとなります。年収の高い男性は家事を手伝う時間すらない人が多いです。家事がおろそかになるなら、仕事を辞めるように言う男性も出てきます。だから、年収の高い男性とキャリア女性との結婚はぎくしゃくしてしまうことがよくあります。年収の高い女性は、それほど年収の高くない男性と結婚するとうまくいくこともあます。男性が女性の能力を認め、家事を引き受け、仕事応援してくれることもあります。

仕事と家庭の両立

結婚すると家事が増えます。子供ができるカップルもいるでしょう。子供ができるとさらに育児に時間が必要になります。そんな時、年収が高い男性なら、女性が仕事を辞めることもあるでしょう。逆に女性が年収が高ければ男性が主夫になることもあるでしょう。

相手の履歴にこだわりすぎると結婚が遅くなる

いままで、お話したように、結婚して生活していく中で状況は刻々と変わっていきます。年収が高い・学歴がいい人とばかり、お見合いしたがる女性は旦那様の家事の手伝いはないと思ったほうがよいでしょう。履歴がいい人はそれなりに仕事に忙しいです。家にいる時間も少なくなるでしょう。女性が家事を引き受けてサポートしてあげないとならないかもしれません。逆に年収がそれほどでもない人は家事にも協力的で、家族の時間を大切にしてくれる人かもしれません。人それぞれよいところがあります。履歴ではじいてしまわないで、その人の良さを見るようにしましょう。そして、どんなふうに結婚生活をして生きたいか考え、自分の人生を作っていってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です