交際したら一ケ月に一回の報告をして活動を客観視しよう

交際中は一ヶ月に一回は仲人とコンタクトを取る

交際に入ったら一か月に1回仲人に報告をします。

1、かなり順調

2、順調

3、あまり交際してない

4、全く交際していない(会っていない)

5、その他

お見合いが成功しめでたく交際に入ってもいろいろな交際があるからです。

交際の様子

かなり順調な交際

1、かなり順調  会う回数が多かったりメールやLINEを毎日のようにやり取りしているカップルです。いつも連絡を取っているので強いきずなが生まれます。相手のことをお互いが理解し合う体制ができています。 問題なく交際が進んでいます。 仲人はこのまま交際を見守ります。 

順調な交際

2、順調    好ましい交際が続いているということです。結婚に向けての交際になっているか確認し見守ります。

あまり順調とは言えない交際

3、あまり交際してない  仲人のサポートが必要です。なぜ交際が活発でないのか考えます。自分が忙しくて会えないのか、相手が忙しくて会えないのか。又は、あまり会いたくないのか。相手をただキープしたいだけなのか。交際が進まないのは結婚に結びつかないので改善・解消します。

全く連絡を取っていないような交際

4、全く交際していない(会っていない)  場合もあります。交際していない状況が続いてしまう場合もあります。男性の場合は、仕事が忙しくて連絡が取れなかったということが多いようです。あまり好きでないので疎遠になってしまったということもあります。女性は、男性が何も連絡してこないから連絡しずらくてそのままになってしまうケースがあります。お互いにアクションを待っているようでは活発な交際には至りません。交際期間に入ったら、男女関係なく、アポイントを取りましょう。どちらかというと男性はメールや電話が苦手な人が多いです。女性がアポイントを取った方が話が早い場合が多いです。また、相手にあまり興味が持てないようでしたら、疎遠になるのではなくて仲人を通してお断りを入れるかどうか確認します。

その他の交際

5、その他 お相手が転勤になった、病気になった等で、本人たちの意思とは関係なく、環境的に活発な交際ができない状態になった場合などです。個々に対応します。

結婚に向けての交際になるよう仲人がサポート

交際になったら大丈夫ではなく、交際に入ってからが本番と思って活動しましょう。仲人との面談(ZOOMオンライン面談含む)は予約制です。メールでの質問が随時行っています。

交際期間は最長6ヶ月です。時間を大切にしお相手との価値観のする合わせをしてください。結婚するのはあなたです。きちんとお相手を見て決断することが大切です。

まとめ

〇交際中は一ヶ月に一度は仲人に報告(メール・電話・面談いずれかの方法)

〇交際期間は最長6ヶ月

〇結婚に向けての交際になっていないと感じたら仲人に相談

お知らせ

<「無料婚活診断」のお知らせ>                             カリスマ仲人士小山による100名限定「無料婚活診断」in大宮・深谷・新宿こちらをクリック 20歳以上の未婚者であればだれでも受けられます!

カリスマ仲人士小山による100名限定「無料婚活診断」in大宮・深谷・新宿  

こちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です