交際が長続きしない相談【すばる結婚相談所|埼玉】

交際が長続きしないで悩んでいます

お悩み相談

男性

名前:Tさん

年齢:30代

職業:会社員

お住まい:和歌山

私はある結婚相談所で御世話になっています。

お見合いもできていますが、何度となく、自分の理解のできないまま交際終了が続いて悩んでいます。

何か自分に問題があるのでしょうか。

あまり落ち込まず、割り切って婚活しよう

それはご本人としては気になるところでしょう。
自分に問題があるとネガティブになっているようですが、

結論から言うと、あまり落ち込まない方がいいです

割り切って進んで下さい。

その理由を次に書きます

交際が長続きしない理由5つのパターン

交際が長続きしない理由を大きく次の5つに分けて説明します

1、価値観が合わない

2、フィーリングが合わない

3、双方に問題がある

4、相手に問題がある

5、本人に問題がある

一つづつ解説します

1、価値観が合わない

金銭感覚・家事分担・男女それぞれに結婚に求める価値が違うなどのことが多いです。

結婚において重視される項目なのでこれが合わないと破談になります

無理に合わせられないのが価値観ですので「お断り」も仕方がないと言えます

2、フィーリングが合わない

「会って話すとそれなりに楽しいのだけれど、なんかしっくりこない」

「いい人なのはわかるんだけど、今一つ」

「条件はいいのだけれど、なんとなく気乗りしない」

に当たります。

これは無意識の部分なので本人もこれという理由がよくわからないです

しかし、「感じ」がよくないということです

はっきり言ってどこまで交際しても「好き」になれないということ

本人の自覚が無い部分が「違う」と言っているからこれという理由は無いのだけど「お断り」になります

判然としないでしょうが「お断り」で多い理由です。

3、双方に問題がある

お互いの熱量のなさから「お断り」になる場合です。

コミュニケーション不足の消極的交際です。

自分を極力出さないで相手にばかり心を開くよう求めるいわば、省エネ交際。

具体的な例を挙げます

・自分が相手より「好き」を走ると損をするから「好き」表現するのは控える

・同じくらいの「好き」度がいいから敢えて「好き」を抑える

相手が「好き」を言ってくれたら自分も「好き」を表明してもいいよという距離を置いた交際だと「お断り」はすぐ近くにあります。

勢いもない、お互いの気持ちもわからない交際だからです

盛り上がりませんし、そんな交際に魅力はありません。

優しいだけ系男子×支えてほしい系女子ではこのパターンに陥りがちです。

4、相手に問題がある

相手が下記のような場合、自分に非が無くても「お断り」をされます

・自分勝手

・気まぐれ

・他に交際相手がある

このような相手を振り回すようなお相手と交際した場合は、「お断り」されてもよかったと言えます

結婚してもうまくいきませんから、「お断り」されるのはむしろGOODだと思いましょう。

5、本人に問題がある

ご自身に問題がある場合は次のような場合です

・相手の意見を聞かない

・服装・髪型に清潔感がない

・風呂に入らない、歯を磨かない

・相手の嫌がることを無意識にしている(例:喫煙・セクハラ発言・セクハラ行為)

・初めから馴れ馴れしい態度・言葉

・相手を見下すような態度・言葉

自分を振り返ってみて下しさい。人との関わりなので相手に不快な思いをさせていたら「お断り」されても仕方ないです。心当たりがあるのであれば今日から改善しましょう。気づくことが自分を成長させます。

まとめ

以上、交際が長続きしない理由5項目についてみてきました。

交際が続かない理由は必ずしも自分に問題があるというわけではないとわかるでしょう。

相手がいることなので相手と自分の問題です

その人とはある事柄が問題でも別の人では問題ないこともあります

だから、初めにお話したように「お断り」に過度に落ち込まず、次の出会いを前向きに迎えにいてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です