交際「お断り」の理由

交際の場合、お付き合い期間が長いほど、

なぜ「お断り」なのだろうか?という疑問が沸くものです

こちらが交際がうまくいっていると思っているときに「お断り」されると特にそう思います

しかし、実際はこのような例は少なくないです

知らない間に相手の心が離れて行ったのか

相手に新しい交際相手が現れたのか

自分に何か悪いことがあったのか

多くの場合、お断りされた方は悩みます

理由が気になります

しかし、「お断り」に理由はありません

交際まで行ったのですから、あなたのことを嫌いなわけではありません。

強いて言うなら「少し違う」のです

「何が」と言われても多分お相手も困ってしまうでしょう

「何が」の部分がないことが多いからです

「雰囲気」「感じ」的なことかもしれません

それ以外の言葉にならない部分かもしれません

いずれにしても、「何が」の部分が不明なものに対して悩んでも仕方ないです

自分が悪いからだと大変落ち込んでしまう人がいますが、それは間違いです

あなたが悪いわけではありません

結婚相手として少し違ったとというだけです

あなたにとお相手はご縁がなかったということです

婚活をする以上、そこは悩まず進んでください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です