お見合いの服装男性編

お見合い当日の服装で相手の気合の入り方がわかる。美容院へ行ってきた人、今日のために新しい服を用意してきて来た人、そして、ちょっとそこまで散歩しに来たかのような人。

残念なお見合い時の服装

女性はおおむねオシャレしてきてくれる。だが、男性は……残念な服装が多い。

・実年齢より老けて見える

・貧乏そうに見える

・清潔感が無い

男性は服装に迷ったらスーツをお勧めする。お見合いの場なのだからスーツは感じがいい。わからないからと言ってラフな格好は明暗が分かれる。

服装で気合の入り方がわかると言った。見た目はただの見た目。でも、その見た目で第一印象が決まってしまう。自分は自分だからいつもの服装でいいんだという考えは少々荒っぽい。一人の時はそれでもいい。一人だから。でも、結婚したら夫婦・家族で出かける。隣に一緒に歩くのが嫌な相手とは女性は結婚しない。

女性に見た目の美しさを要求するなら、自分の身も小ぎれいに見えるようにしたいものだ。要は中身なのだが、第一印象で×だと、中身の検討に入る前にアウトだ。

おススメのお見合いの服装

モテる男性は感じがいい。服装も清潔感がある。お見合いの日は結婚式の次の日に大切な日だから気合を入れよう。目安を示す。

・清潔感ある服装

・サイズの合っているもの

・着ていくものに迷ったらスーツ(ノーネクタイ可)

・Tシャツに合わせるなら、ジャケットを羽織る。

もちろん、ベストジーンニスト賞張りにジーンズがお見合いになる方はジーンズでもいい。あとは、お相手が判断。ジーンで来るなんてと思う人と、ジーンズで似合って好印象と思う人といる。

実際はまだまだカジュアルお見合いは稀だ。数年後はカジュアルな服装のお見合いが主流になっているかもしれないが今は、まだ、スーツが無難である。

なぜスーツを押すかというと、単純に仕事ができそうに見えるからだ。スーツ姿の男性が好きな女性は多いというのもある。スーツを着ていて非常識なといって気を悪くする女性はいない。

カジュアルスタイルは交際に入ってから存分に行うといい。自分らしい個性も含めて交際だから。

まとめ

・お見合いは結婚式の次の日に大切な日と心得、服装にも気合を入れる

・おススメお服装は清潔感があること

・お見合いの日の服装で迷ったら、スーツを着用せよ

・カジュアル風にするならジャケットは羽織る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です