仲人ごあいさつ 

「一緒にいると楽しい」が結婚の原点

一人で歩く道もいいけれど、二人で歩く道はもっといいです。二人で歩く道は新しい発見がある楽しい道です。人生の道も同じだと思います。一人で生きていくのもいいけれど、二人で生きる人生はもっと素敵です。一人より二人の方がきっと楽しいです。朝起きて「おはよう」と一日が始まり、温かい朝ご飯を一緒に食べる、普通だけど、自分が明るく輝いている毎日です。自分をわかってくれる人がいてうれしいから輝けるのです。一緒にいることが楽しいのです。その人といると自分のいい面が花開き、相手のことも自分のことももっと好きになれるのです。そんな幸せはお相手と出会うことから始まります。出会いはここにあります。私は結婚希望の独身男女の出会いの機会を提供し応援します。お話を聞かせてください。一緒に頑張りましょう。

プロフィール ​小山 (KOYAMA)                                          婚活カウンセラー・仲人 仲人士の資格取得。埼玉・東京で活動。十人十色の婚活があると認識し、オーダーメイドのサポートを展開。プロフィール作成からこだわりを持つ独自の婚活方法が好評。成婚率優秀で全国結婚相談業教育センターから4年連続表彰を受ける。カリスマ仲人士100に5年連続選出。

結婚相談所設立の理由

弟の婚活がきっかけで仲人になりました。弟は仕事が忙しく 独身なため、父と母が心配しました。両親は元気なうちに弟の結婚を見たいと口に出して言うようになり、私も知り合いの女性と弟を合わせたりしました。しかし、年齢が上がるにつれ弟に紹介する知り合いも尽きていきました。そして、弟を結婚相談所に入会させるべくネット・新聞・書籍を使っていろいろ調べました。どの結婚相談所も入会金が数十万円と高いだけでなく、システムや個人情報の面で信頼も持てず、弟の入会を断念しました。結婚相談業のことを調べるうちに、全国に同じような婚活の悩みを抱えている人・親がたくさんいることに驚きました。そんな中、仲人という仕事を知り、弟や弟のようにまじめに働いている人が結婚するために働きたいと思い結婚相談所を設立しました。